毛穴の開きを治す化粧品

毛穴の開きを治す化粧品

毛穴の開きを治すといっても、市販されているものや通販だけで販売の化粧品、美容液、スキンケアのトライアルセットなどたくさんあります。

 

正直どれが良いのか??悩んでしまいますよね?

 

1つの答えとしては、
自分にあった化粧品に出会うまで色々と試してみる!

 

多くの方は、この方法で人気の化粧品を試されている事でしょうが、自分に合った化粧品に出会うまでお肌のトラブルが進行してしまい・・・ 余計に悩んでしまう事もありま

 

そこで、できるだけ早くに、自分に合った化粧品に出会い、お肌のトラブルを解消できるように、トライアルセットで始める事ができるオススメ化粧品をランキングでまとめました。

 

参考にしていただき、ご自分にあったスキンケア用品を選んで下さいね。


毛穴の開きを治す化粧品 ランキング

 

ビーグレン

ビーグレン b-glenの特徴

<主な美容成分>
コラーゲン、ヒアルロン酸、浸透型ビタミンC、天然クレイ

<一言レビュー>
お肌の悩み別にラインナップがあり毛穴ケア用があります。その中で、おすすめはビタミンC配合美容液。管理人も使っていますが、夜つけて寝ると翌朝の化粧のりがかなり違います。

他のスキンケアに比べて少し値段が高めなのでトライアルから使ってみる事をおすすめします

<オススメポイント>
7日間しっかりとトライアルセットで試せます。(1,944円)
※365日返金保証付きは、本製品のセットにも適用されます。

トライアルセットには、クレイウォッシュ、10YBローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーゲルクリームが入っています。

価格 評価 備考
1,944円 評価5 送料無料、税込み

毛穴の開きを治す化粧品

米肌の特徴

<主な美容成分>
ライスパワーNo11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス


<一言レビュー>
yahoo!ビューティーのコスメ大賞受賞、毛穴の悩みとなる「潤い不足」を劇的に改善させます。厚生労働省認可の「ライスパワーNo11」は、水分保持に必要な「セラミド」を作り、ビフィズス菌発酵エキスで保湿し、大豆発酵エキスで包み込み潤いをキープします。

<オススメポイント>
豪華な14日間お試しできる6点トライアルセットです。

トライアルセットの内容は、肌潤石鹸、化粧水、クリーム、化粧水マスク、改善エッセンス(6回分)、ジェルクリーム(6回分)が入って2週間試せるとあって、大変人気の高い商品です。

価格 評価 備考
1,500円 評価4 送料無料、税込み

フルリ

フルリ クリアゲルクレンズの特徴

<主な美容成分>
特許申請中の酸化還元電位水、バイオベネフィティ(アーチチョーク葉エキス)、天然植物成分、ユズセラミド、APPS・α-アルプチン、ハイビスカスリーフエキス

<一言レビュー>
アトピーや敏感肌の方におすすめしたいのが、フルリクリアゲルクレンジングです。数多いクレンジングの中でも11もの無添加を達成しているものは少ないと思います。

他の物に比べ刺激が少ないのが最大の魅力、モンドセレクション受賞、アットコスメからの支持も得ているリピーター率90%を超える人気クレンジング。
 
<おすすめポイント>
気に入らなければ、全額返金保証がついてきますし、不満についてのアンケートを聞く事がありません。

価格 評価 備考
2,900円 評価4 送料無料、税別

 

中でも1位で推薦するビーグレンのトライアルセットですが、365日返金保証が付いている上に、お悩み別にトライアルセットをそれぞれ試す事が可能です。

 

毛穴の開きを治す化粧品

 

しかも、効果性の高い化粧品としてネットを中心に購入されているブランドですので、この機会に注目して下さいね。

 

【365日返金保証付き、公式サイトはこちら】

 

⇒ 毛穴ケア 365日返金保証付き

 

 

毛穴の開きを治す化粧品 40代

ハリや弾力不足になる40代、たるみ改善が必要です。
(詳細は毛穴の開きを治す化粧品 40代も参考にして下さいね。)

 

加齢をはじめとする要因で、本格的な「ハリ」不足や「弾力不足」に陥ります。

 

ケアを怠ると、毛穴の開きが広がりが目立ちます。

 

 

※40代向けの「毛穴の開きを治す化粧品」には、角質ケアをきちんと行える事が必要条件です。

 

 

広がりを抑え、黒ずみなど肌のくすみを目立たなくするようにケアを行いましょう。

 

上記のランキングや詳細情報を参考に比較してみて下さいね。(ランキングへ戻る

毛穴の開きを治す化粧品 30代

加齢などの要因で古い角質が溜まる30代、日々のケアが重要になります。
(詳細は毛穴の開きを治す化粧品 30代を参考にして下さいね。)

 

20代のケアとは変わり、加齢や出産などに伴うホルモンバランスの変化が見られる30代。

 

お肌の潤いも減り、乾燥が目立ってくるため、毛穴の開きが目立ち始めます。

 

また、子育てに追われて、お肌のケアを行う時間が取れなかったり、問題を放置してしまう事もあります。

 

 

※30代向けの「毛穴の開きを治す化粧品」には、「乾燥や古い角質」へのケアが必要条件となります。

 

 

上記のランキングや詳細情報を参考に比較してみて下さいね。(ランキングへ戻る

毛穴の開きを治す化粧品 20代

皮脂分泌が盛んな20代、20代のケアは非常に重要です!
(詳細は毛穴の開きを治す化粧品 20代も参考にして下さいね。)

 

10代のニキビとは違い、皮脂や角質の詰まりが原因で起こる事が多いのが、20代のお肌のトラブル=黒ずみや大人ニキビです。

 

20代は、遊び盛んな時期、社会人になり生活リズムや習慣の変化、ストレスなどでお肌のトラブルが増えてきます。

 

綺麗で透明感のあるお肌を目指し、「キレイな肌、自信溢れる20代」を過ごしましょう!

 

 

※20代の方向けの「毛穴の開きを治す化粧品」には、「皮脂や角質の詰まり」に対してのケアが必要条件となります。

 

 

上記のランキングや詳細情報を参考に比較してみて下さいね。(ランキングへ戻る

毛穴の開き 加齢

毛穴の開きを治す化粧品

 

ここまで毛穴の開きについて、年代別、有効な化粧品などの紹介をしてきました。

 

最後に毛穴が治らない原因の一つ?に加齢が大きな要因を占めているという事でしたので・・・

 

ここでは、加齢による毛穴の開きの原因、それに対するケアについて考えていきたいと思います。

 

 

 

  • 皮脂の分泌量が増える

    皮脂の分泌が多いのは、生活習慣と関係しています。睡眠不足や食生活にも関係しますので、改善にはスキンケアと一緒に生活習慣の見直しも行うようにしましょう。

  •  

  • 加齢によるハリの低下

    皮膚内のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった美容成分が減少するのが加齢に伴う減少です。そのため肌のたるみも出てくるので、美容成分を積極的に取り入れる必要があるのですが、サプリメントなどでは肌の角層深くまで浸透しませんので、浸透する技術と成分を併せ持っている事が重要です。

  •  

  • 肌の水分量の低下

    乾燥肌や肌の潤い不足で毛穴が目立ってきます。お肌に必要な潤いを保ち続けるお肌になるようにケアを続ける必要があります。

 

いかがでしょうか?加齢が原因で毛穴が開く事は確かな事で、年齢を重ねるごとにあなたの「美」を維持するためにも、日頃のスキンケアや生活習慣を見直す事は重要な事なのです。


毛穴の開きは保湿が重要!

肌の印象を変えてしまう毛穴は、本当にイヤな存在ですよね。

 

ファンデのノリも悪いし、チークなんかのせると頬の毛穴はさらに際立ってしまったりしますし、そんな、気になる毛穴ケアというと、さっぱり化粧水などで毛穴をキュッと引き締めようとしたり、しゅうれん化粧水などで毛穴を縮めようと試みたりとするもです。

 

 

でも、毛穴の開きに一番のケアは保湿なんです!

 

肌は乾燥すると、自らの意志で皮脂を多く分泌し、その皮脂で乾燥から肌を守ろうとするんので、そのため、乾燥すると皮脂の過剰分泌がおこり、その際に毛穴が開きます。

 

 

毛穴が開いている上に顔がテカるなんて人は要注意です。

 

過剰分泌を抑えるために、まず重要なことは保湿です。

 

たっぷり水分を与えて、肌を潤いで満たし、肌が自ら皮脂を出そうとする無駄な働きを抑えてあげる必要があるんです。

 

 

毛穴が開いているから、さっぱり化粧水 という考えではなく、毛穴が開いている時こそ、たっぷり水分を与えて、もっちりとした肌に整えてあげることが重要なんです。

 

水分を与えるに特化した化粧水でたっぷり水分補給して、その水分が逃げない様にクリームやジェルで保護してあげてみて下さい。

 

きっと毛穴の開きは軽減していくはずですよ♪

 

 

当サイトでは、毛穴の開きについて、様々な観点から紹介しておりますので、これらも参考情報として頂ければと思いますし、また応援頂ければ幸いです。

 

 

 

 

更新履歴